« レーシック | トップページ | IntelのスゴイSSD「SSDSA2SH080G1N」 »

EeePC901 12GBモデルと20GBモデルの違い

おいらの家には日本で購入してきたWinXPモデル EeePC901 12GB(白)と、タイで買ったLinuxモデル EeePC901 20GB(黒)があるのですが、どんな違いがあるのかなぁ~と思って、いろいろ見比べてみました♪

・概観

白と黒で違います、っておぃ・・・。 それ以外でね・・・m(_ _)m

黒のほうはタイ語キーボードです。英語キーボードに近い配列かな? 日本語で打つとき"_"が打てないですが、どう打つんでしょうか(^^; あとは、ウィンドウズキーがホームキーに変わってます。

P1060525s_2P1060526s   

シールもLinuxモデルは少ないっす。Windowsモデルが、Atom,Windows,DOLBYと3つ貼ってあるのに対して、LinuxモデルはAtomのみ・・・ 少しさびしい気もしますけど、すっきりしてていいかも?

こちらは裏面。白いほうはWindowsモデルなのでプロダクトキーのシールがでかでかと貼ってありますね・・・ うざ~ 黒いほうはすっきりしてていい感じっす♪

P1060528sP1060530s 

・SSD

12GBモデルと20GBモデルですが、プライマリのSSDは4GBで一緒(と思う)。 違うのはセカンダリのSSD(MLC)っす。こちらは簡単にアクセス可能なので、メモリを2GBにするときに写真を撮っておきました

P1060403sP1060408s 

右側にはPHISION PS3006-Lと記載が見えます。 BIOSでもPHISIONと見えますし、どちらも1個しかないので、メモリコントローラなんでしょうね~

で、メインのメモリは黒も白もどちらもSAMSUNG K9LAG08U0Aです。 12GBモデルのほうは2個しかなく、20GBモデルのほうは4個搭載されています。 まぁ裏面にも載っていると考えれば12GB(8GB)は4個、20GB(16GB)は8個なので、1つは2GB(16Gbit SDRAM)ってことですね~

■元麻布春男の週刊PCホットライン■
バッファローに、Eee PC 901-X用SSDの詳細を聞く

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0818/hot563.htm

・添付品

日本版はWindowsモデルで、タイ版はLinuxモデルなのでリカバリーCDが異なります。Linuxは英語ですね~ あと大きく違うところは、ここ。コンセントの形状が違いました・・・

P1060532s

日本版のはタイのコンセントにも刺さりますが、タイ版のだと、おそらく日本では刺せないっすね~

あと、日本版についてきたマウスもついてません。結構軽くて小さいのであればいいんですけどね~ ZBD(Zero Bright Dot)サービスも日本だけですね! とりあえず黒のほうじっくりチェックしましたが、常時点灯・ドット抜けなかったっす(^▽^)/ ヨカッタ

んな感じで、まぁそんなに変わらないっすw 世界統一仕様だからこその、あの低価格なのかもしれませんし・・・

そういう意味だと、DELL はすごいな~ ちゃんとBTOありか~ 欲しいな~w

デル「Inspiron mini 9」フォトレビュー
~デルが放つオシャレなネットブック

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0905/dell2.htm

P1060522s_4

「AFRIKA」本日の1枚。 地道に頑張ってます~

« レーシック | トップページ | IntelのスゴイSSD「SSDSA2SH080G1N」 »

タイ」カテゴリの記事

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EeePC901 12GBモデルと20GBモデルの違い:

« レーシック | トップページ | IntelのスゴイSSD「SSDSA2SH080G1N」 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ