« EeePC901 12GBモデルと20GBモデルの違い | トップページ | 山葵庵 »

IntelのスゴイSSD「SSDSA2SH080G1N」

今までのSSDってーケンシャル性能は良いものの、ランダムはイマイチ・・・。 特にMLCだとコストに見合った性能が出ていない気がしていましたが、ついにIntelから本気のSSDが出てきました!

■平澤寿康の周辺機器レビュー■
第4回 Intelの超高速SSD「X25-M Mainstream SATA SSD」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0910/hirasawa004.htm

値段は80GBで7万弱とまだまだヒトバシラーしか購入に踏み切れない領域ですが、MLCにも関わらず、パフォーマンスは従来のSLC SSDと比べても驚異的です! 4KBのランダムライト性能も異次元だし、アクセスタイム0.0msって・・・

これだけアクセスタイムが向上してたら、起動の時間よりも、起動した後のほうが速さを体感出来そうですね!

80GBもあれば、起動ドライブとしても十分。2.5インチだし、消費電力も3.5インチHDDと比較したら相当に低そうなので、小型デスクトップPCとかと組み合わせても面白くなりそうですね~ あとは大容量NASと組み合わせればいいわけですし・・・

3万切るくらいに値下がりしてきたら、買ってみたいなぁ~

Gb080910intel

ちなみに、この前作ったグラフに今回のIntel載せてみました。SLCとMLCの中間くらいのレベル(GB単価)ですね~

しかしシーケンシャルリードで260MB/sって・・・ ほとんどSATAⅡ(300MB/s)のインターフェースの頭打ちになってるんじゃなぃ? ちなみにSATAⅢ(600MB/s)はまだまだ策定始まったばかりのようです~

SATA-IO、6Gbps SATAは2008年後半に策定完了http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0819/sataio.htm

2011年・・・なんて予想したけど、もっと早いかな・・・

« EeePC901 12GBモデルと20GBモデルの違い | トップページ | 山葵庵 »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IntelのスゴイSSD「SSDSA2SH080G1N」:

« EeePC901 12GBモデルと20GBモデルの違い | トップページ | 山葵庵 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ