« トンロー「カーニバル焼肉」 | トップページ | エジプト漫遊記('08/12/29) »

ふ、、、不覚・・・_| ̄|○

P10904631s

年末に買ったBuffaloのSHD-DI9M32Gですが、容量は8倍増! だけど速度は8倍遅! みたいな・・・   やっぱりMLCタイプだとこんなもんなんですかねぇ~

買った当初は容量増えたし多少のことはガマン、ガマン・・・ な~んて思ってたんですが、
  ・

  ・
イライラ・・・・
  ・

イライライラ・・・・
  ・
  ・
  ・
イライライライラ・・・・
  ・
  ・

ふんが~!!  やっぱり遅~~~~い!!

プチフリに加えて、10~20秒アクセスしっぱなしでダンマリになることが多いっす!!

なんとかならんのかぃ~! と思っていろいろEeePC関連のサイトを見てると、今の時代はMemory(DRAM)をRAMDISKとして割り当てて、キャッシュ代わりに使う使い方が流行っているみたい。

内蔵メモリは2GBにアップグレード済みだし、おいらもいっちょチャレンジしてみますかね!

使用したのはIO-DATAのRamPhantom3とEWFの設定を簡単に出来るEWFTools(フリーソフト)っす

http://www.iodata.jp/promo/memory/software/ramphantom/ (RamPhantom3)

RamPhantom3は有料ですが、\2,480とお手ごろなので、気軽に試せるのが嬉しいっすね~♪ 体験版とか配布して、効果を先に確認できると尚グッドなんですが・・・  簡易版(LE)との違いはLEが2GBまでの限定なのに対して、制限なくメモリを割り当てられるところですね~

http://www004.upp.so-net.ne.jp/botchy/ewftool.htm (EWFtool)

EWFtoolはEWFの設定を楽チンにしてくれるツール。EWFとはEnhanced Write Filterの略で、SSDへのアクセスがあった場合、SDRAMをバッファのように使うこと吸収・低減、速度向上+SSDの寿命を延ばすテクノロジーのことです!  全く知りませんが、私なりの言葉で反芻してみました

まずはRamPhantom3~  こちらはさすがに簡単。 ほとんど悩むところはないっすね~
ドライブレターを自動から固定(Z:にしました)に変えるくらい? あとはInternetの一時フォルダと、コンピュータの環境変数をいぢってあげたら終了~。

次はEWFToolsの設定~   ・・・で、ここでやらかしちゃいました!

EWFMGR.EXEとEWF.SYSを展開して、レジストリを書き換えて無事C,DドライブのEWF化終了~!   な~んだ、結構簡単じゃん! 最悪OS起動しなくなるなんて書いてあったけど、全然マイペンライだね!  あとはいらないファイルを消して、リブートすれば終わ・・・

って起動しないし!!   ずっとリブート繰り返してるし・・・   ヤバイの消しちゃったわけですな・・・  

前回の状態で起動にしてもダメ。  セーフモードにしてもダメ。。。   うぅぅ・・・  不覚じゃ~

それでもデータはDドライブとかNASに入れてるので、大ケガしなかったのが救い!  Cドライブが容量少なくて、データとか入れる余裕なかったのが、結果的に幸いしたってことですね・・・

調子こいて変なことやると、ほんとにOS起動しなくなっちゃうので、ご注意を!  転ばぬ先のバックアップを忘れずに・・・   >おれ 

転んだついでにWindows7でも試してみよ~っと♪

« トンロー「カーニバル焼肉」 | トップページ | エジプト漫遊記('08/12/29) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふ、、、不覚・・・_| ̄|○:

« トンロー「カーニバル焼肉」 | トップページ | エジプト漫遊記('08/12/29) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ