« 二八じゃなくて「仁八そば」 | トップページ | パーティショット「IPT-DS1」 »

ソニーのデジカメ

ソニーがコンデジの新モデル2機種を発表しましたね!!   薄型+タッチパネル搭載の「DSC-TX1」と広角24mm対応5倍ズームの「DSC-WX1」です~

ハイエンドモデルのハンディカムに搭載されている裏面照射型CMOS「Exmor R」を今回新たにデジカメ用に新開発とのこと!!  どういう理屈か全く分かりませんが、裏面照射型だと高感度特性がかなりイケてるらしいっす!

で・・・ おいらが気になったのは、コッチ!!

Dscwx1

ソニー、24mm対応の裏面照射型CMOS搭載機「サイバーショットDSC-WX1」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090806_307312.html (デジカメWatch)

これ、いいいいんじゃな~~~い!?

DSC-WX1がいいと思ったところをザッとあげるとこんな感じ。

・広角24mm対応

・5倍ズーム

・Exmor Rによる高感度ノイズ低減

・スイングパノラマ機能

TX1の何がダメって言うと相変わらず広角側不足なこと!   やっぱ広角35mmじゃ勝負にならんでしょう~!  毎度のことながら、せめて28mmは欲しいっすよ~   28mmだったら迷わずTX1だったんだけどね・・・

で、WX1はさらに広角の24mm!  かつ5倍ズームなので望遠側も割とイケる感じ。  普段使いとしては申し分なし!

フラッシュなしでガンガン撮れるのもすんげく嬉しいっす!  どれほどノイズ低減されているのか非常に気になりますね~♪

割と使わなさそうで使いそうなのが、スイングパノラマ。  あんまり撮る機会ないだろ~!  と思いきや、結構使いそうな予感    カメラ振るだけでパノラマ写真が出来るんだったら、風景に限らず日常生活で使ったって面白いかも?   今までもここぞと言うときはパノラマ用に写真撮ってたけど、結構後からパノラマにするのってめんどくさいのよね・・・

レンズが飛び出るタイプなのがちょっとな~ と思うところではありますが、写真を見る限りレンズ側も液晶側も非常にスッキリとした印象。 

ぶっちゃけ買い換えるとすると、どんな感じなのよ?  ってワケで、今普段使いに使ってるPanasonicのFX-55と比較したらこんな感じでした!

                          DSC-WX1                FX-55
有効画素数        1020万画素            810万画素
撮像素子          1/2.4型CMOS       1/2.5型CCD
静止画               3648x2736?             3264x2448
動画             1280x720(30fps)   848x480(30fps)
手ブレ補正           あり                あり
高速連写           最大10枚/秒         最大7枚/秒
焦点距離(35mm)    24~120mm         28~100mm
ズーム                 光学5倍             光学3.6倍
マクロ(ワイド端)       約5cm~             約5cm~
液晶モニター           2.7インチ           3インチ
撮影可能枚数           約350枚               約280枚
外形寸法            90.5*51.8*19.8mm      94.9*57.1*22.8mm
質量(電池含まず)    約120g                約143g

一目瞭然!  スペック上では液晶モニター以外はWX1が上回っています!

発売から2年が経過したFX-55。  今でも不満はありませんが、だいぶヘタってきているのも事実・・・。  そんな時にこんなデジカメ出されちゃうとつい浮気したくなっちゃいますよ

ただスペック的には申し分のないWX1だけど、一抹の不安もあったりして・・・。

ブログを書き始めて間もない頃に、持ってるデジカメのエントリを書いたことがあるんですが、そこに書いてないデジカメも2つありまして・・・

それが、

Dscf505ks

DSC-F505K。  友達から中古で譲ってもらったヤツっす!  もぅこの強烈な存在感に一目惚れ   でもぶっちゃけると持ち歩きには不便であまり使わなかったっすね~  これは正直持ってるの忘れてたw

Dsct5

こっちはDSC-T5。 相方用に買ったやつなんで、自分のモノとしては入れてませんでした~   このスタイリッシュさに、これまた一目惚れ

で、この2つに共通して言えることは・・・

・絵が眠い

・AFが前後に迷う(ピントが遅い)

な~んか使っててピンと(シャレじゃねっすよ)来ないんですよね~  AFのモッサリ感も気に入らなかったし、写真も正直おいら好みじゃない感じ。 解像感がない(眠い)っていうか・・・

自称ソニオタのおいらだけど、そんなワケでデジカメはあまり好きじゃなかったりして・・・  デザインは良くてもどうしてもトラウマというか、毛嫌いというか・・・

ただ!!  弁解するとすれば・・・  この2つのデジカメはソニーがデジタルイメージングにまだ本腰を入れてない時代のデジカメなんですよね~   今やデジイチまで手に入れたソニーだし、そのノウハウはきっとコンデジにも反映されているはず!  てゆ~か、反映されていると思いたい!

やっぱ食わず嫌いは良くないっすよね!  WX1食べてみたいなぁ~

と、ブログは大々的に相方にアピールする場だったりもする・・・w

« 二八じゃなくて「仁八そば」 | トップページ | パーティショット「IPT-DS1」 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーのデジカメ:

« 二八じゃなくて「仁八そば」 | トップページ | パーティショット「IPT-DS1」 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ