« BITECじゃないんですか!? 「第32回 バンコクモーターショー 2011」 | トップページ | いまさら制覇! ラーメンチャンピオンズ!! »

ほぼ最強デジカメ「DSC-HX9V」を弄んでみる③

連日取り上げてきたほぼ最強デジカメ「DSC-HX9V」ネタもとりあえず今回で最後っす!     

.

ちなみに一連のHX9Vネタをまとめてみましたよ~   結構書いたなぁ~

(2/3)ぶっちぎりでサイバーショット

(3/9)最強デジカメ購入!!

(3/24)史上最強全部入りデジカメ「DSC-HX9V」到着♪

(3/25)最強デジカメ「DSC-HX9V」を弄んでみる①

(3/26)最強デジカメ「DSC-HX9V」を弄んでみる②

(3/27)BITECじゃないんですか!? 「第32回 バンコクモーターショー 2011」

.

これまで、結構ネガティブなことを書いてしまった気がしますが、それはこの子への期待が高かったあまりのこと!    気になった子をちょっといじめちゃうようなもんですよ~

もちろんHX9Vが現時点で最高峰のサイバーショットであることは疑いようのないことで、欠点を補って余りあるほどの新機能・特徴があるのは、誰よりもオイラが知ってますよ!!

と言うワケで、今回はHX9Vの優れた特徴について書いてみたいと思います~~~

.

って、その前に・・・。

今回いろんな動画をYouTubeにアップしましたが、思いきり圧縮されてオリジナルの良さはほとんどなくなっちゃっているのでご注意願います~~~    どこかにオリジナル置こうかとも思ったんですが、メンドクサイくて・・・

・1080/60pで撮影出来る

何をさておいてもHX9Vの大きな特徴と言えば、Full HDでの動画撮影機能っしょ!!   しかもコイツ(とTX100V)だけは他のサイバーショットにはない1080/60pで記録することが出来るんですよね~~~!

AVCHDの規格を超えてしまったせいで、取り扱いに若干制限がついちゃってますが、大切な思い出を出来る限り綺麗な映像で記録したいという欲求に対して、1080/60iの2倍のフレームレートで記録出来る1080/60pは最適!  と言えるのではないでしょうかね~♪

.

で、実際の1080/60pの動画はこんな感じ。

どんな動画だと60pらしさを伝えられるのかな~ と思って、こんな素材を選んじゃいましたが、どっちかと言うとAFテストになってしまったかな・・・ と

一応コッチが1080/60i (FXモード 24Mbps)の動画っす~   YouTube上で見ても違いが分からないと思いますが、実はオリジナルでも違いが分からなかったりして・・・

コレも1080/60pで撮った動画。  冒頭の激しい動きあたりで60pらしさが分かるかな~? なんて思って撮ってみたんですが、それでも違いが分からなかったっす・・・   オイラの目、節穴なのかしら・・・orz

ま、、、まぁ、そんなワケで、60i/60pもオイラ的にはあまり差が分かりませんでしたが、60p撮れる機種買ったなら・・・ 男は黙って60p!!     

この記事によると60pで記録するには28Mbpsでも最大ビットレートが不足して、激しい動きになると解像感が落ちるみたいなこと書いてありますが、それでもBlu-rayに保存するつもりがないのなら、60pを選んでおいたほうが無難なんじゃないんですかねぇ~~~?

.

Pmb_60p_2

で、実際にSONYの静止画・動画管理ツール「Motion Picture Browser」だと1080/60pはこんな感じで表示されます~

Picture_cut_60i_1

静止画として切り出す場合、1080/60iだと29コマの次は

Picture_cut_60i_2

0コマに戻っちゃうんですが、

Picture_cut_60p

1080/60pだと59コマまで表示されて、1秒間にちゃんと60コマあることが分かりますよ~~~

201103261448082

切り出した静止画は2,304×1,296というFull HDを若干アップスケールした状態で出力されますが、ビデオ臭さはあんまり感じられず好印象~

Dsc000791 

コッチは普通に静止画撮影したものですが、それほど遜色ないんじゃないでしょうかねぇ~?

.

これは静止画の切り出しに使った動画っす~

ところで、たった今気づいちゃったんですが・・・   切り出した静止画だとExifつかないって欠点もありますな・・・。   撮影日時はオリジナルの日付になってるので、GPSロガーとリンクする場合に問題はなさそうですが、う~む・・・

.

・やっぱ16倍ズームしゅごい

今まで使ってたWX1は5倍ズーム機。  日常的に使う分にはこれでじゅ~ぶんと言えるんですが、やっぱり

Dsc084611

こんなときとか、「もぅちょっと寄れればなぁ~~~!!」と思うときもあったりして

その点、HX9Vは光学16倍ズーム搭載!!   イメージ的には

Dsc084612_2 

コレくらいまで寄れちゃうってことなんですよね!!   やっぱHX9V持って行きたかったなぁ・・・orz

.

実際に使うと・・・

Dsc0027411

この赤枠の

Dsc002731

ここまでズームアップ出来ちゃうんですね!!   直線で200mくらい離れてるトコロで何をやっているのかが分かるってスゴイっす・・・

.

動画でもぐぐ~~~~っと一気に寄れるし、やっぱ16倍ズームは超便利っす!!   ズームが遅いとか巷では言われてますが、オイラはそれほど気になりませんでしたね~

コッチもズーム使った動画っす~   元々ズームしてたのでイマイチですが、寄れるってことは分かってもらえるかと・・・

.

・手ブレ補正もヤバイ

HX9Vについてる手ブレ補正機能は、格下のサイバーショットどもにはない機能がついてます   

それが・・・   歩いたり走ったりするときに起こる回転方向の手ブレを補正する機能、3方向手ブレ補正(アクティブモード)っす!!   コイツはハンディカムでも上位機種にのみ搭載されてる機能で、サイバーショットとしては当然初!   HX9Vさん下克上ぱねぇっす!   っつ~か、こんなのが3.5万で買えたら誰もハンディカム買わなくなっちゃうんじゃ・・・   な~んて余計な心配してしまいますよ

実際に使ってみたのがコレ。  普通の手ブレ補正が効いてるのはもちろん、スタビライザーつけてるんじゃないか、ってくらい滑らかなのが分かるかと思います!!     実際回転方向の補正がどのくらい効いてるのかは比較出来る材料がないので分かりませんけど、ね・・・

試しにモーターサイに乗りながら撮った動画も   これも手ブレ・バイクの振動がかなり抑制されてるのが分かるかと思います~   危ないので良い子はマネしないでねw

.

・USB給電機能とバッテリー

Dsc002761

今年のサイバーショットの大きな特徴の1つが、USBからの給電・充電に対応したこと。

コレ自体は非常に素晴らしいことなんですが・・・

Dsc002751

充電器もつけろや・・・(-_-メ)   オイラはWX1持ってたおかげで追加投資なくて済みましたが、予備バッテリーはどうやって充電しろっていうんでしょうかね・・・

ケーブルも汎用性のない独自コネクタなので、持ち運びに便利な巻き取り式とか使えないし・・・orz   

コストダウンなのは分かるけど、ダウンしていいトコとダメなトコあるじゃろがぃ~~~!!

Dsc085631

ついでにバッテリーも。  標準でついてるバッテリーはNP-BG1(右)ってやつなんですが、

Dsc085981

それだとインフォリチウムじゃないので、バッテリー残量が表示されなかったりして。

Dsc085991

インフォリチウム機能つきのNP-FG1だと分表示可能っす~

てか640円の互換バッテリ(正式名称不明w)でさえ、分表示されるんですけど・・・

互換バッテリのほうが容量も大きいし、どうせならもぅNP-BG1じゃなくて、互換バッテリつけちゃえばいいんじゃね?

.

分表示にしたって、モード切り替えたらコロコロ変わるし、%表示にしてくれたほうがよっぽどありがたいっす!!

まぁバッテリーの話は今に始まった話じゃないんでアレですが、USB給電機能は誰得・・・

.

・GPS機能

ようやく最後の最後!   最後の特徴はGPS機能っす~

Dsc085721

旅のお供にはもちろん、普段の何気ないスナップでもあると嬉しいGPS。   常にGPS補足してるiPhone4なんて最高のGPSカメラっすね

その点でHX9VのGPS機能は「ついてるだけマシ」くらいかと

1度捕捉してしまえば、電源を切っても短時間であればすぐ捕捉状態取り戻すみたいだけど、ちょっと時間空けるとまた補足に1分くらい時間がかかったりして・・・    

.

GPSログれとは言わないまでも、電源オフでも定期的にGPS測位するかどうか設定で変更出来たりすれば良かったんじゃないのかなぁ~~~?     GPS機能に関してはカシオの「EX-H20G」が抜きんでてる感じですね~~~

Hx9v_mapview

ジャイロセンサーがついてるので、撮影した向きも分かりますよ   って、それほど重要なファクターではないと思うんですけどねw

.

まだまだGPSロガーは手放せなさそうです・・・

.

.

.

.

.

ふぅ~~~  こんな感じでれびぅ終了!!   腰いてぇ~

ほぼ最強デジカメ「DSC-HX9V」について良いトコロ、悪いトコロずらずら書いてみましたが、トータルすると・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

85点くらいかな?     オイラとしてはモードの切り替えが遅いのが結構気になったかも・・・?    そういう意味では改善ファームとか出てくれると95点くらいになりそうですけどね   

.

それでもサイバーショットの中では最強の全部入りデジカメ「DSC-HX9V」。   コレ1つあればおそらくほとんどのシーンで満足いく結果が得られるはず!  

HX9Vのネタで書き始めて、結構このブログ見に来てくれた人も多いみたいですが、それもこのHX9Vが注目されてる証!!   そんなHX9V、購入にあたり少しでも参考になれば幸いです~~~

.

オイラもコイツをお供にソンクラン楽しんできますよ~~~~~

« BITECじゃないんですか!? 「第32回 バンコクモーターショー 2011」 | トップページ | いまさら制覇! ラーメンチャンピオンズ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

タイ」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

モード切り替えですが設定からガイド機能を切っちゃえば若干早くなりましたよ。

そうなんですよね~ ガイド機能切れば少しは早くなることに気づいたんですが、
それでもまだワンテンポ待たされる感じっすね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ最強デジカメ「DSC-HX9V」を弄んでみる③:

« BITECじゃないんですか!? 「第32回 バンコクモーターショー 2011」 | トップページ | いまさら制覇! ラーメンチャンピオンズ!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ