« ドバイ行ってきた | トップページ | 最強デジカメ「DSC-HX9V」を持ってドバイへ行ってきた② »

最強デジカメ「DSC-HX9V」を持ってドバイへ行ってきた①

Img_23721

ラーメンうんめぇ~~~~!!   やっぱバンコクのほうが住むにはいいっすね!!

.

さてさて、これからドバイ旅行の話をしようと思ってるんですが・・・   写真と動画がありすぎて、どこからどう書けばいいのか分かりません!!    結局全部で42.2GBになっちゃいまいましたw

.

と言うワケで、写真とYouTubeにアップした動画を時系列に並べてつぶやいてみたいと思います~

.

Dsc006831

4/12に出発~  飛行機はタイ航空 TG517便で。  エミレーツ? 何それ、おいしいの?

Dsc006991

チャオプラヤを上空から。

Dsc006871

タイ-ドバイなのに読売新聞    日本人もちらほら乗ってました~   ちなみに帰りは朝日とスポニチが。    やるじゃん、タイ航空

Dsc007371

太陽に追いつかれて、徐々に陽が沈んでいきます~

Dsc007571

現地時間で20時過ぎ、ドバイへ到着。   エミレーツだと第3ターミナル、他は第1ターミナル・・・

Dsc007671

イミグレ通るのに30分以上待ち。。。    何やら目の写真? 撮ってるんだとか・・・   遅すぎじゃぃ・・・

Dsc007741

アラビアンアドベンチャーという会社の人(日本人)が待っていてくれました~  ドバイ上陸!!

Dsc007871_2

さっそく目に飛び込んできたブルジュ・ハリファ!!   

Dsc011561

宿泊先はジュメイラ・ビーチのシェラトンホテル。  

Dsc007921

部屋の中はこんな感じ。 一応シービューでお願いしてたんだけど、ショボすぎなので、部屋からの眺めの写真はありませぬ

Dsc008101

日が変わって4/13。 朝食もパッとしなかったなぁ~

Dsc008111

このシェラトン、この辺りでは老舗。  おかげでというか、せいでというか、木が生い茂ってて風情がありますな~

Dsc008171

初めてのアラビア湾!!  ただ残念なことに3日とも終始曇りがち。  まぁそのおかげで快適だったんでヨシとしますかね

Dsc008161

かな~り遠いけど、世界で1つしかない7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」も見えました~

Dsc008381

さて、1日目の行動開始。   ドバイマリーナを渡って、

Dsc008431

メトロに向かっててくてくと。

Dsc008481

エスカレータを登って

Dsc008491

遥か彼方に改札口。

Dsc008511

メトロは大きな道路を挟んで海と反対側っす。

Dsc008581

ノルカードという非接触式カードを買って乗車します~  ちなみに運賃2倍のゴールドカード。   エミレーツは無理でもメトロくらいならw

Dsc00856

ホーム。

201104130954132

メトロからの眺め。

201104130954131

メトロからもブルジュ・アル・アラブが見えます~

Dsc009291

で、着いた先は、モール・オブ・ジ・エミレーツ。

Dsc009011

目的はコレ!!   久々の雪じゃ~~~!!

Dsc009031

砂漠の国にある人工スキー場「スキードバイ」!!

Dsc009111

2時間チケットで200ディルハム。  だいたい5000円くらいっすかね~?  

Dsc088211_2

服と板をレンタルしてゲレンデへ!!  ちなみにグローブはレンタルなし。  15ディルハムで買えだとさ~  なのでケチってグローブなしで滑りました・・・   が、コレが後々思わぬ悲劇を・・

YouTube 1つ目~   大きいリフトが1つ真ん中にあります~

Dsc087541

リフト改札を通ったとこから120分カウントダウン開始!

Dsc088001

意外に人いますな~

Dsc087921

一番頂上まであがったとこ。

Dsc087901

雪質は人工雪そのもの。  まぁ仕方ないっすね

麓から頂上までリフトで5分以上。  かなりリフト遅いっす!!     一気に滑ると1分もかからないんですけどね・・・

Dsc08809

途中には山小屋風の売店も。

Dsc088371

寒くなってきたので、2時間もたず終了~     それでも4年ぶりのスノボ楽しかった~~~!!      それがドバイでとは思ってなかったわw

Dsc008951

かなり大きいエミレーツモール。  っつ~かどこのモールも変わり映えしないっすな~  ブランド品に興味がない人にとっては何も・・・

Dsc008741

どっちかというとコッチのほうが好き~   カルフールっす!

Dsc008821 

バンコクのカルフールも大きいけど、さらにデカイっす!

Dsc008891

香辛料コーナーがあるのも中東ならでわ、かな?

Dsc008911

特産デーツ(ナツメヤシの果実)のコーナーもありました!!   ねっとり甘くて、例えるとなんですかね??   

Dsc008851

ポカリ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ドバイでもポカリがあるとわ!!   コンビニにも空港にも置いてあって、バンコクより市民権得てましたね~~~

Dsc009201

適当に昼ごはんを済ませて・・・

Dsc009331

再びドバイメトロ。  目指すは・・・

Dsc009361

アレっす!!

Dsc009451

ブルジュ・ハリファ駅到着!!

Dsc009541

目の前についに世界一のブルジュ・ハリファが!!   でけぇ~

Dsc009571

歩いていく途中で見かけた像。  男が白で、女が黒。  まぁ分かりやすいこと

Dsc009641

ブルジュ・ハリファにはアルマーニが手がけたホテルも入ってます~

Dsc009731

ぼかし機能を使って撮ってみますた~

Dsc009901

ドバイモールの中。  まぁこんな感じっしょ。

Dsc009821

紀伊国屋 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! あるのは知ってたけど、やっぱホッとするわ

Dsc009841

って超デカイし、洋書ばっかり    日本人向けの紀伊国屋もあるのかしらね・・・

Dsc089381

続いての目的地。 ドバイ水族館到着~

Dsc009921

フルチケットを購入して、

Dsc009981

いろんな魚や

Dsc010031

動物を眺めるのは・・・  二の次!!

201104131627191

やっぱコレ!!    水中トンネル!!

Dsc010121

フルチケットについてくるボートに乗ると上から水中トンネルを眺められますよ~

Dsc089221

もう1つの目玉がコレ。  沖縄の美ら海水族館を抜いてギネス記録に認定されたという横幅32.8m、高さ8.3mの水槽!!     ドバイはなんでもデカイわ・・・

Dsc089351

ちなみにギネスの認定書っす~

Dsc010211

そろそろ夕方。 外に出るとだいぶ晴れていい感じになってました~

Dsc010252

で、目指すは本日の目玉!!  ブルジュ・ハリファの展望台「AT THE TOP」っす!!

Dsc010261

この展望台、Webから時間指定券が購入可能。 って言うか購入しておかないと大変なことに・・・  時間指定券なら100ディルハム(約2,500円)ですが、即時入場券だと一気に4倍の400ディルハム(約10,000円)!!    1週間前くらいだとすでに夕方はほぼSOLD OUTになっちゃうのでご注意を~

http://www.burjkhalifa.ae/observation-deck/ticket-information.aspx ココから購入可能っす~

Dsc010301

時間が来るまで下の待合場所でまたーりと。

201104131754581_2

エレベータに続く道。

Dsc010451

エレベータ前に到着~

20110413180205_to_at_the_top1

エレベータに乗り込むと・・・   一気に1分ちょいで

Dsc010481

別世界!!    ちなみに展望台は442m、コレも世界一だそうです~

エレベータの中の動画。   あっと言う間に125階へ!!

エレベータを降りた後の動画っす~

Dsc010521

下を覗くとこんな感じ。  なんだか感覚が麻痺する高さっすね・・・   ただデジカメ、ストラップ付けてても落としたら・・・ と思うと緊張した

Dsc010541

眺め素晴らしいっす!!

Dsc010492

ちょっと離れると砂漠。    ドバイが特殊な街だというのが分かりますな~  

Dsc010611

この画が欲しかったんです!!  アラビア湾に沈む夕日   その下に見えるのは沖4kmに約300の島々で構成される「ザ・ワールド」っす!!     認められた人にだけ購入する権利が与えられたんだそうで・・・    へぇ~

Dsc010991

だいぶ陽も沈んでまいりました~~~!!

201104131859572

今宵のクライマックスはコイツ!!

201104131859574

水と光のアミューズメント。 「ドバイ・ファウンテン」!!   噴水の高さは最高で150mに到達するとか。   噴水が生きているかのような躍動っぷり!!   すげぇ!  

まぁ見てくださいな!!

Dsc011171

ファウンテンも終わった頃には夜景も素晴らしくなってました!!   ちなみにこの日の日の入りは18:40。  ちゃんと日の入りを計算して18:00を予約したんだけど、昼・夕日・ファウンテン・夜と1回で4つ楽しめる完璧なタイミングでした!!    GJ俺!

Dsc011272

結局1時間半も居続けちゃいました    おかげで下りのエレベータは激混みでしたけどw    

Dsc011331

お腹が減ったので、フードコートでご飯。  アラビア料理なんですかね?   美味かったっす~

Dsc011391_2

外に出て3たびブルジュ・ハリファ。  夜のライトアップも綺麗っす!!

Dsc011381

最後の最後、ドバイモール前の橋の上で、

Dsc090891

地上からのファウンテン!!    上からもいいけど、下からのほうが感動しますわ!!   ドバイすげぇ!!

なかなかいい場所で見れましたよ~    

.
.
.

こんな感じで1日目終了!!     1日目から感動全開!!    こんだけスゴイとブログ書くのも楽じゃないっすよ~w

興奮冷めやらないうちに2日目アップしたいっすけど・・・   どうかな??
.

ちなみにGoogle Mapではこんな感じ。  今日アップした画像にはジオタグつけてますんで、参考にしてください~

« ドバイ行ってきた | トップページ | 最強デジカメ「DSC-HX9V」を持ってドバイへ行ってきた② »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

タイ」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい日記ありがとうございます♪たまたま私も使っている「 DSC-HX9V 」と検索したら、こちらのブログにたどり着きました。
全くのデジカメ初心者なんですが、ブログ用の写真は、どのくらいのサイズで撮って載せてるんですか?

もし宜しければ教えて下さい。

HXさん初めまして、このブログ書いてるn@oと申します!
コメントありがとうございました

さてブログ用の写真ですが基本的に私は普通に何も考えずに
一番大きいサイズでパシャパシャ撮っています。

PCに写真を転送したら、googleのpicasaという写真管理ツールで
少し加工をして別ファイルで保存、その後「縮小専用。」という
画像を縮小するフリーソフトで長い方の辺が800ピクセルになるように
リサイズしてブログにアップしています。
(800ピクセルくらいがバランス取れてて良さそうなので)

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picedit/shukusen.html

上記リンクからダウンロード出来ますので是非一度試してみてくださいませ。

またデジカメの写真には撮ったときの情報(Exifと呼ばれます)が記録されていて
ときに個人情報の流出につながりますので、お気をつけください。
HX9VですとGPS情報が載っていますので、自宅等が分かってしまう可能性も
ありますので・・・  その点「縮小専用。」はリサイズ時にExifが消去されますので
問題ないかと思います。

逆にExif情報を残してリサイズしたい時などは「リサイズ 超簡単 Pro」というフリーソフトを
使っています。 こちらのほうが「縮小専用。」より少し高機能で、「縮小専用。」が出来ることは
このソフトで全て出来ますが、その分手間が増えますので、この2つを使い分けて加工しています。 

http://my.reset.jp/~triton/RCKP.htm

少し長くなりましたが、撮るときはブログのことは考えずにフルサイズで、
ブログに載せる前に小さくしている、というのが回答になるかと思います。

HX9Vでいい写真や動画、撮ってくださいね!!

こんにちわ、バロムワンです。

このn@oさんのブログの内容はドバイへ行かれた際のものですが、冒頭の写真について、あらいこだ~い・・・させていただきます。

器にばんからと書かれている訳であり、これはばんからラーメンの「しなそば」ですね。
実は日本のばんからには行ったことがなくタイへ進出した際初めて食したばんからラーメンであり・・・。
その頃からメニューのしなそばとは?・・・と思っており、ネットで写真及び食べた方の感想を確認、今度はぜひ・・・と思っていたところ、n@oさんのブログに登場した訳であり・・・。
これを機に、7~8回は連続でしなそばを食べたですね・・・。
ときには大盛りにしたりして・・・。
そうこうしていたら、週刊WISEにてしなそばを取り上げており・・・。
年配の方や女性客に人気・・・ということで・・・。
しかしもうあの頃とは麺が違う訳で・・・。
 (相当麺にこだわっております・・・)

ばんからには週1で行っていますが、恐らく背の高いハンサムな開店当初からおられた日本人の方が辞めてから、麺を変えたのでしょう・・・。
時期的にちょうどぴったりであり・・・。

先日味噌ラーメンを食べてきましたが、やはり麺が変わっていました。
この麺って、トンローのラーメンチャンピオンズの某店で食べる麺と一緒であり・・・。
ラーメンチャンピオンズの麺は、シンガポールにて生産していると聞いたことがありましたが、恐らくこれと同等品かと思われます・・・。
日本からよりシンガポールからの方が、コストは低く抑えられるのでしょう・・・。

現在スクンビットソイ11の中ほどにある、居酒屋「うずき」ですが、ここで宇都宮ラーメンなるものを食べることが出来ます。
このラーメン屋さん実は、うずきと合弁?する前は、ソイ11の入口付近にて営業していた訳であり、この頃はばんからラーメンもタイへ進出前であり、本当の日本のラーメンが食べられるお店がようやくタイに出来た…と思ったものでした・・・。
が・・・うずきと吸収した際、やはり麺を変えてしまい・・・。

う~ん、何故にコストダウンして、本来の味を変えてしまうのか・・・?
まあ、売上を上げたいと思うのは、商売をしている人であれば皆同様に思うことでしょうが・・・。

残念でなりません・・・。

バロムワンでした。


バロムワンさん、こんにちは。 いつもコメントありがとうございます!!

私のブログを見ていただけるとおよそ分かると思いますが・・・
正直食べるのが好きなだけで、味については「美味い」「マズイ」くらいしか分からないんですよねw

バロムワンさんの観察眼・コメントには感服です!

ところで先日コメント頂いたアソークとペッブリーの交差点にある家系ラーメンですが、
先ほど行ってみたんですが場所分かりませんでした・・・

どのあたりにあるかもう少し詳細教えてもらえませんか?

n@oさん、こんにちわ、バロムワンです。

私もいろいろ食べますが、うまい・まずいの判断だけです・・・。
ただ以前おいしかったのに麺を変えてしまい、以前よりもおいしくなくなってしまう・・・ということが残念であり・・・。

MBK内にある日本食レストランの田ごとですが、ここでも先日ラーメンの麺が変わってしまっており・・・。
ここの野菜ラーメンと五目ラーメンが好きだったのですが・・・。
う~ん、うまいと思っているラーメンの麺がすべて変わってしまいます・・・。
非常に残念です・・・。
日本で小麦粉の値段が上がったということですので、日本からの輸入を断念したのでしょう・・・。
田ごとはいわゆる日本のファミリーレストランのようで、メニューも豊富、安いですしMBKに行ったときはいつも行きます。

家系ラーメン屋の件ですが、「秀家ラーメン」と言いまして、「タイ 秀家ラーメン」にて検索すると、ホームページを見ることが出来ますのでそちらを参照願います。
味は1種類のみ、写真からですが正に本家の家系ラーメンそのもののようであり・・・。
実際家系ラーメン、私は日本で数回しか食べたことはないですが・・・。
孔雀堂にて5~6年前以前食べましたが、あれは家系だったかどうか・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強デジカメ「DSC-HX9V」を持ってドバイへ行ってきた①:

« ドバイ行ってきた | トップページ | 最強デジカメ「DSC-HX9V」を持ってドバイへ行ってきた② »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ