« バンコクで「吉野家」 vs 「すき家」夢の牛丼対決!! | トップページ | 究極の3Dテレビが誕生! »

3日連続の牛丼ネタ

夜メシにソイ11の「勝一」行ってきましたよ~~~!!

Dsc099571

思わず顔もほころぶミッキーがソコにはいました!!     久しぶりに食べたけどやっぱ勝一うめぇ~     立地が悪いにも関わらずお客さんの入りは上々。   みんなミッキーに逢いたいんだね

.

さて、今日の本題。

一昨日の8/28、「吉野家」がラップラオのセントラルに悲願のオープン!   5月には一足お先に「すき家」がオープンしたり、と2011年はバンコクにとって牛丼当たり年!!     

.

そんな牛丼革命が起きたバンコクですが、これまで牛丼と言えばやっぱり・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Dsc031791

牛野家っしょ!!    

.

Cimg13061s

ぶっちゃけ元々は吉野家の大パクリ。  以前はロゴも吉野家そっくりだったりして     

今でこそ看板はオリジナルに変更されましたが、店名はいまだにそのまま、というかなりグレーな匂いのする牛丼専門店っす!!   おそらく吉野家進出が本決まりしたあたりで自発的に変えたか、圧力かかったか・・・  どっちかでしょうなw    以前の牛野家の記事はコチラ

.

Cimg13211s

とは言え、吉野家もすき家もなかった黎明期のバンコク駐在日本人の牛丼欲を支えてきた大切なお店!!    ここはひとつ!  グレーなことには目をつぶって、吉野家・すき家と三つ巴でバンコク牛丼頂上決戦をしてやろうじゃないっすか!!

Dsc031801

日本街からお持ち帰ってきた牛丼並盛130バーツ。  以前は大盛だけご飯と具が別になっていたと記憶してるんですが、今は並盛も別になっていました~~~     昔は120バーツだったので、値上げと併せてボリュームアップしたんですかね?

.

さっそくご飯にのせて食いますお   つゆだくを超えてだくだくになってます~w

Dsc032531

これまた(´Д⊂ウマー   

Dsc032362

吉野家とも

Dsc031611 

すき家とも

違った味付け。 

見た目で分かるように三家の中では味は結構濃いめ、生卵をかけたほうがさらに美味しいかもしれませぬ!!   そんなワケか牛野家のみ生卵を提供していますよ~     タマネギは長時間煮込まれたんでしょうな、今にも溶けてなくなりそうで食感としてはイマイチ。  オイラはもう少しシャッキリしてたほうが好みかも?   紅しょうがは旨くないので乗せてません~w

.

牛野家いじょ   あくまでオマケなんでねw

.

さて・・・  3日に渡りお送りしたバンコク牛丼頂上決戦ですが、各家いろいろ特徴があって甲乙つけがたし!!    各家の特徴をまとめるとこんな感じ。   

.

牛野家

 ・牛丼130バーツと高めだけどボリュームあり

 ・豚丼が食べられるのはここだけ(しかも並90バーツと割安)

 ・タニヤ店、スクムビットソイ26店と日本人居住区に近い

.

すき家

 ・並盛69バーツと抜群のコスパ(特盛でも109バーツ)

 ・立地が日本人向けとしてはつらい(移動手段は車のみ)

 ・プーパッポン牛丼、パク玉牛丼などタイオリジナルメニューあり

.

吉野家

 ・日本の吉野家そのままの味が楽しめる  ご飯はべちょべちょしてたけど、オープン初日だったのでノーカウントということで・・・

 ・並盛で109バーツと少し高め

 ・日本人には若干行きづらい場所(MRTパホンヨーティン駅から徒歩可能)

.

吉野家・すき家はちょっと遠いのが難点ですが、「吉野家/すき家に牛丼を食べに行く」という選択肢が出来たことを素直に喜びたいっす!!

.

満を持して牛丼界のツートップが進出してきたタイ・バンコク。   果たして牛丼はタイ人から市民権を得ることが出来るのか!?   今後の両家の展開から目が離せませんな!!

..

.

てか、2日で牛丼4杯。。。   とりあえずしばらく牛丼はいいや・・・w

« バンコクで「吉野家」 vs 「すき家」夢の牛丼対決!! | トップページ | 究極の3Dテレビが誕生! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

タイ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、バロムワンです。

バロムワン・・・私が子供の頃リアルタイムでテレビ放映を見ていた、言わずと知れた「超人バロム1」からいただいている名前です・・・。
ご存じなければ、すいませんです・・・。
リアルタイムで見ていた・・・しかし毎週登場する不気味な魔人は子供心でも記憶にありましたが、番組自体の細かい内容は一切覚えていないです・・・。

もとい・・・2日で牛丼4杯完食ということであり、リポートの為とはいえ、お疲れ様でした。
今後の参考とさせていただきます。

5~6年前、会社から車を支給してもらっていた頃は、セントラル・バンナーへ行き、その後シーコンスクエアーへ行っていたものでしたが今は・・・。
ということで牛丼を食べるのであれば、牛野屋へ行くようになることでしょう・・・。

冒頭の勝一の写真、メッチャ美味そうですね・・・。
きずけば最近ご無沙汰です・・・。
現在の場所の向かいにて営業している頃は、頻繁に行ってましたです。
定食を頼むのですが、私は「しそ」が苦手ですのでいつも、のせないで下さい・・・と話します。
瓶ビールを飲みながらカツを食べ、その後ごはんを食べるのですが、毎回食べた後は喰い過ぎ感があり、眠くなってしまい・・・。
次に行こうとしていた予定をキャンセルしたこと、何回かありました・・・。
その為、ごはんとみそ汁(とん汁)を頼まず、ビールとカツのみ食したこともしばしば・・・。

ばんからラーメンですが、やはり麺を変えたようです・・・。
直接お店の日本人の方と会話したのですが、しょうゆとしなそばは平たい麺、味噌と塩は以前と同様?の麺、つけ麺はまた違う麺ということでした。
以前の麺では日持ちしないので、現在いろいろと小麦粉を変えたりして改良しているとのこと・・・。
でもこれって、日本からすべての食材を持ち込んで日本と同様の味を提供しています・・・のキャッチフレーズには当てはまらなくなる訳で・・・。
コスト削減の為、タイにて麺を生産してるのかなぁ・・・などと勝手に思ってしまいました・・・。
以前おられた背の高いハンサムな日本人の方・・・どうやら辞めたようであり・・・。
多分ご本人様のブログだと思いますが、今年中にバンコクにてスープカレーのお店を出す!!!と意気込まれておりましたです・・・。
頑張っていただきたいです。

ペップリー通りとアソーク交差点が交わる付近にある、家系ラーメン屋にn@oさんはもう行かれたでしょうか?
家系ラーメンと言えば、トンローソイ18の孔雀堂がこれをキャッチフレーズにしていたものですが、最近は家系を語ってはいないようであり・・・。
味を変えたのか・・・?

以上、バロムワンでした。

バロムワンさん、コメントありがとうございます!! n@oでございます。
勝一ひさしぶりに行きましたけど美味しかったですね!  
以前は普通だと思っていたのですが、過小評価していたかもしれませんw
とんかつは大きくてありがたいのですが、私にはご飯の量は少し少ないかも?
おかわりとか出来るとありがたいんですけどね

さて、
>ペップリー通りとアソーク交差点が交わる付近にある、家系ラーメン屋にn@oさんはもう行かれたでしょうか?
これは知りませんでした!!  先週は牛丼祭りだったので、今週はラーメン攻めてみます!!

孔雀堂はたまに行きますが、行ったときはいつも決まって「孔雀堂ラーメン」ですw
背脂入れてもらうとウマイですよね! (背脂だけお椀に入ってきたときはグロさに引きましたが)

いつも貴重な情報ありがとうございます。 これからもよろしくお願いいたします~~~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3日連続の牛丼ネタ:

« バンコクで「吉野家」 vs 「すき家」夢の牛丼対決!! | トップページ | 究極の3Dテレビが誕生! »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ