« 成田なう | トップページ | ようやっと龍が如く5クリア »

トランセンドWi-Fi SDカード「TS32GWSDHC10」買ったった

フィリピン戻り1発目のネタ。

.

自由な時間はほとんどなかったけど、

Dsc07773001

iPad miniの柔らか保護ケースとか

Dsc07774001

ドラクエⅦとか買ってきたり。   パチの勝ちでカメラ買っちゃおうかな? なんて思ったけどそこは自制してみたりw

.

で、最後のブツが今日の本題。

Dsc07787001

先日トランセンドから発売されたWi-Fi SDカード「TS32GWSDHC10」を買ってきましたよ!!    ちなみに一番左は東芝FlashAir 8GB、中央がEye-Fi Pro X2 16GB、一番右が今回買ってきたトランセンドWi-Fi SD 32GBっす

Eye-Fi、FlashAirより後発のトランセンドWi-Fi SDカード。  なので使い勝手がかなり気になるところ。   ちょっとだけ試してみたいと思いま~~~す!

.

ちなみに今日(2013/2/14)現在、Wi-Fi SD 32GBはAmazonで\6,980、FlashAir 8GBは\4,123、Eye-Fi Pro X2 16GBは\8,570。  

なのでGB単価で比較すると

 FlashAir 8GB : \515
 Eye-Fi 16GB : \535
Wi-Fi SD 32GB : \218

コスパではWi-Fi SDカードがダントツっすね!  容量32GBが選べるのも魅力のひとつですな!

.

そいじゃ、さっそく開封~~~

Dsc07775001

てゆ~か、すでに親父に開封されちゃってました  なので外観の写真はナシorz 

Dsc07776001

説明書もペラペラ。  てか英語かよ!!   減点!

.

一応ベンチマークしてみますかね。   Eye-Fi Pro X2と同じくスピードクラス「Class10」をサポートしています~~~    FlashAirはClass6ね

写真と同じく左から東芝 FlashAir 8GB、Eye-Fi Pro X2 16GB、トランセンドWi-Fi SD 32GB。

Wifi_sdcard

一番性能が良かったのはEye-Fi Pro X2。  Seqも512Kも全てパーフェクト    まぁ普通に使う分にはWi-Fi SDでも十分ですけどね    FlashAirはこんなもん、ということでw

.

さてさて実際に使ってみますお    iPhoneやiPadと連携させるには無料のアプリをインストールする必要がありまする~   東芝FlashAir早くiOS用アプリ、リリースして欲しいところですね!

iPhone用はコイツ、

Wi-Fi SD - Transcend Information, Inc.

iPad用はコッチ。

Wi-Fi SD For iPad - Transcend Information, Inc.

.

アプリを立ち上げると

Img_0481

Wi-Fi SDカードを自動的に探しにいくけど、その前にWi-Fiの設定をする必要あり。

Img_0483

デジカメをOnにしておけばWi-Fi設定に「WIFISD」が現れる(はず)ので、そいつをセレクト。

Img_0484

パスワードの入力が求められるので「12345678」と入力。

Img_0485

コレでiPadとWi-Fi SDのP2P接続がされた状態になりますよ

Img_0482

再度アプリを立ち上げて再スキャンすれば

Img_0486

セットアップ画面が表示されるので

Img_0487

まずはSSID・キーの設定。   面倒なのでデフォルトのままでw

Img_0488

インターネットモードのためにアクセスポイントの設定も。

Img_0490

これで初期設定が完了!!

Img_0499

他にもいろんな設定をiPad上から行えまする~

Img_0491

閲覧ボタンを押すとWi-Fi SDに入ってる写真を見ることが出来ますが、

Img_0492

サムネイル小さっ!!    iPadだからかと思いきや

Img_3132

iPhone上でも小せぇ~~~!!    分かりづらすぐる!!    もぅ少し大きくならなかったんですかね・・・

それでも

Img_0493

サムネイルを押せば写真がロードされるし、

Img_0494

フリックで次々と写真を切り替えることも可能。   FlashAirよりは格段に使い勝手は良好っす!

Img_0495

ダウンロードしたい写真をなんとなくセレクトして

Img_0496

ダウンロード先を選べば

Img_0497

一気にダウンロードも可能。   「全て選択」ボタンも欲しかったところですけどね。

.

良く分からなかったのがAVC HD(mts,m2ts)もサポートしてるはずなのに、HX9Vで撮った動画は表示されず    ビットレートとか落としてみても変わらなかったっすね・・・

Img_0500

カシオのFC200Sで撮ったmovならこんな感じで表示されましたけどね    な~んか残念。。。

Img_0503

FacebookにダイレクトでUpすることも可能みたい。   良く分かりませんがw

Wifi_sd_pc1

ダイレクトシェアモードでPCとWi-Fi SDをP2P接続して、ブラウザ上で192.168.11.254と叩けば

Wifi_sd_pc2

こんな感じで閲覧することも可能。   Eye-Fiのような自動で全ファイルをPCへダウンロードする機能も欲しかったなぁ~

.

ざっと試したのはこんなところ。

Eye-Fiと比べた場合、コスパはWi-Fi SDのほうが断然上だし、使い方によってはWi-Fi SDという選択肢も十分アリ。  

サムネイルが小さいのはつくづく残念だけど、写真の閲覧も快適なので、数枚選んでコピーしてFacebookにアップ、なんて使い方を考えてる人には十分おススメ出来るかと。

FlashAirは・・・    結局iOSアプリのリリース待ちですな    安さだけを考えれば8GBと容量は少ないものの\4,000強という値段はアリ。   アプリの出来さえ良ければ化けるかもしれませんね~

.

オイラの使い方的にはやっぱりベストチョイスはEye-Fi。  撮った写真・動画を全てリアルタイムにPCへ送ってくれるのはEye-Fiだけですからね  少しお高いのが玉に瑕だけど、もぅ手放せませんよ!!

.

それでも以前はEye-Fiしかなかった無線LAN機能内蔵SDカード、いろんな選択肢が出来たことは嬉しい限り。   皆さんも自分のライフスタイルに合った1枚、見つけてくださいね~

« 成田なう | トップページ | ようやっと龍が如く5クリア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

デジタルガジェット」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

PC」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

ケータイ」カテゴリの記事

フィリピン」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランセンドWi-Fi SDカード「TS32GWSDHC10」買ったった:

« 成田なう | トップページ | ようやっと龍が如く5クリア »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ