« さよなら少女時代 | トップページ | 9年ぶりにウォークマン「NW-S785 ビビットピンク」を購入してみた »

伝説のすた丼をフィリピンで作ってみたよ

どんどん「孤独のグルメ」関連のネタが増えてってますよ

Dsc03126001

孤独のグルメ巡礼ガイドと新装版孤独のグルメを購入~  巡礼ガイドなんて買っても行けるワケないのにね     いやいや、見てるだけでもじゅ~ぶん楽しめますから

.

さて今日の本題は同じくB級グルメネタ。

Dsc02862001

ガツンとニンニクの効いたタレが病みつきになる「伝説のすた丼」。   ガツンと肉とメシを食べたいときは最高っすよね

Dsc03038001

そんなタレが決めてのすた丼を家庭でも手軽に作れるという「すたみな焼きのタレ」、わざわざフィリピンまで持って帰ってきました~

.

先日食べたばかりだって~のに、あの味がまた恋しくなって早速作ってみましたよ

Dsc03115001

フライパンにサラダ油をたぷ~り投入。

Dsc03116001

熱くなったところに豚肉を豪快に投入!!

Dsc03117001

炒まったところに長ネギを。

Dsc03119001

いい感じになったところにいよいよすたみな焼きのタレ。  うほっ、強烈なニンニクの香り!   豚肉200gに60ccが目安なんだとか。  200ccなので3回分くらいイケますね!

Dsc03120001

ぐつぐつと一煮立ちさせたら完成!!

メシをどんぶりに豪快に盛り付けて、上から肉と(貴重な)生卵を乗せたら

Dsc03124001

「伝説のすた丼」の完成~~~!!      あ、生卵崩れちゃった・・・orz

当たり前だけど、まさにお店で食べるすた丼の味。  似たようなのは作ったことあるけれど、やっぱり決め手はニンニクなんですね!

Dsc03121001

いやぁ~~~!!  美味かった!!   感動した!!   ただ豚肉はベーコンカットじゃなくてもっと薄切りのほうがすた丼ぽかったかも~

.

とりあえず1本しか買わなかったけど2、3本くらい買ってくれば良かったかな!?   

さすがに「すた丼」はフィリピン来ないでしょうからねぇ・・・ 

« さよなら少女時代 | トップページ | 9年ぶりにウォークマン「NW-S785 ビビットピンク」を購入してみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

フィリピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のすた丼をフィリピンで作ってみたよ:

« さよなら少女時代 | トップページ | 9年ぶりにウォークマン「NW-S785 ビビットピンク」を購入してみた »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ