« 旅のお供にXperia Z3 Tablet Compact最強 | トップページ | ダンボーのUSBケーブル買ってみた »

6泊7日で香港を喰らい尽くす(1日目)

さぁて先は長いですが、書いていきましょうか。 6泊7日の香港旅行記1日目。

.

本当は香港のフラッグキャリア、キャセイ航空で行きたかったんですが、10月上旬の時点ですでに満席。

Dsc04005_r

フィリピン航空で行くことに。  ただちょうど良さそうな便はフィリピン航空もすでに満席、14:50発のPR306で出発~~~!!

て、NAIA2鬼混み!!   チェックインとイミグレで1時間半待ち   今思えば今回の旅行でここが一番並んだ行列でしたね。。。

Dsc04008_r

急遽搭乗口が変更になったりで、14:50発のところ搭乗手続きが開始されたのは15:10。  はぁ~ すでに疲れたわ

Dsc04012_r

機内は機内で寒っ!!  エアコン吹き出し口から冷気が出てるの分かりますかね~~~?   なんぞこれ?   今から香港の寒さに慣れておけってことですかぃ?

Dsc04014_r

機内エンターテインメントのサービスもなし。  まぁ2時間のフライトなので我慢しますかねぇ~

Dsc04015_r

そうそう、PALとANAが提携したみたいですね~  PALに乗ってもANAのマイルが貯められるのは有難いっす!!

.

.

て、

.

.

すでに搭乗して1時間が経過  何やっとんじゃ~~~い!!

寒い中、待ちに待たされ、結局出発したのは定刻に対してほとんど2時間遅れの16:40   あ~ぁ着くの夜になっちゃうな。。。

Dsc04020_r

出てきた機内食も

Dsc04021_r

大して美味くもなく。。。  やっぱキャセイが良かったなぁ~    今から夕ご飯食べること考えてご飯は少しにしておきましたよ

Dsc04026_r

夕日がまぶしいで~す

Dsc04029_r

香港に到着したのは18:40。   イミグレはあまり待たずに通れましたよ   広くて綺麗で対応がいい、NAIAとは大違いですな

Dsc04032_r

空港から市街地までは

Dsc04033_r

エアポートエクスプレスで。   九龍(Kowloon)駅までひとっ走りっす~

Dsc04035_r

チケット売り場で空港駅-九龍駅の往復を購入。 160香港ドル、約2,500円。

Dsc04034_r

チケット売り場で円も同時に換金出来るのでとりあえず2みゃんえん分を換金。  10,000円で614香港ドルなのでレートはあんまり良くないですけど、まぁとりあえずってことで。

Dsc04041_r

途中でオクトパスカードも売っていたので購入。

Dsc04038_r

地下鉄、バス、フェリー、コンビニ、いろんなところで使えるスグレモノっすね!  150香港ドル。

Dsc04042_r

エアポートエクスプレスは同じ階から乗車可能。  まぁ何かにつけて便利ですわね、いいなぁ~

Dsc04043_r

だいたい12分間隔で運行しているんだとか。  

Dsc04044_r

空港から九龍駅までは途中青衣(Tsing Yi)駅に停車するのみ。   

Dsc04052_r

そんなこんなで、あっという間に電車が到着。  ホームドアがあるので雄姿は拝めませんでした

Dsc04053_r

なかは2+2でゆったり。  人もあんまり乗ってなかったので快適でしたね。

Dsc04055_r

乱雑に置かれたスーツケースがやっぱり中国なんだな~ と感じたりw

Dsc04058001

昼間なら綺麗な景色が拝めたんでしょうけどねぇ~

Dsc04061_r

ものの20分であっと言う間に九龍駅へ到着。

Dsc04064_r

ここからはターミナル駅と主要ホテルを無料でリムジンバスで移動。  約20分刻みで運行してるんだとか。

Dsc04074_r

初めての香港の街並み。  ここが香港かぁ~~~!!

.

今回お世話になるホテルは、尖沙咀(チムサーチョイ)にある

Dsc04090_r

カオルーンホテル(The Kowloon Hotel)。    去年の鼎泰豊(ディンタイフォン)にもびっくりしたけど、チムサーチョイって入れたら一発で尖沙咀って変換されましたよ! すげぇ!!

Dsc06458_r

なぜこのホテルにしたかと言うと、

Kowloon_hotel

一番のポイントはやっぱり立地。  

Dsc04342_r

いろいろ移動するのに便利そうな尖沙咀の中でもMTR(地下鉄)尖沙咀駅に直結。

Dsc04089_r

香港観光で有名なパンダバスもこのホテルを起点していますよ~   結局パンダバス、使わなかったけどw

Dsc04080_r

部屋は知っていたけど、ビジネスホテル並みの狭さ  まぁ寝るだけなので全然無問題。

Dsc04085_r

普通に洗面所は綺麗だし、

Dsc04086_r

お風呂にゆったり入れるのも有難かったっすね

Dsc04082_r

目の前にそびえるは老舗ペニンシュラ。  さすがに高くて泊まれませんでしたよ   

それでも少しでも100万ドルの夜景を味わいたいと思って、パーシャルハーバービューをチョイス。   ホントにパーシャルでしたねw   着いた時ちょうどシンフォニーオブライツやってました~

.

さぁて、スーツケースを置いたら、いよいよ香港食べつくしの旅スタート!!

Dsc04126_r

とその前に、

Dsc04094_r

彌敦道(ネイザンロード)を挟んで反対側の怪しげな重慶大厦(チョンキンマンション)へ日本円を換金しに。

Dsc04152_r

チョンキンマンションの中にある換金所が、一番レートが良いんだとか。  12/26時点で10,000円=643香港ドル。  確かに換金所あるたびにレート見てたけど、ここが一番良かったっすね。

Dsc05923_r

ただ、入り口にたむろする多数のアラブ人。  この異様な雰囲気は、入るの少し躊躇しちゃうかも   尖沙咀界隈で見かけた奴ら、何でココにいるんですかねぇ~

あんまり大金見せるのもあれなので、少しずつ換金する作戦で。  ここでも2万両を換金、空港で換金した分とあわせて当面の香港ドルは確保出来たかな?

.

いよいよ。 いよいよ香港メシ。

Dsc04109_r

1メシ目はホテル近くの池記(Chee Kei)へ。  麺のお店っすね~

Dsc04096_r

並び0分で着席。  いやぁ~ 心昂ぶりますな!!

Dsc04098_r

店内は小奇麗な感じ。  香港人で賑わってました~

Dsc04104_r

海老雲吞麺と

Dsc04107_r

鶏肉の炊き込みご飯、

Dsc04106_r

凍檸茶(どんれんちゃー)を注文。

海老雲吞は確かにぷっりぷりで美味しかったけど、少し小ぶりで物足りない感じ。  炊き込みご飯はあんまり記憶に残ってないなぁ~w

Dsc04099_r

2品と飲み物(1杯)で117香港ドル、つまり1,800円。   って高っ!!    マジ??      安くないんですね香港orz  

Dsc04111_r

少し凹んだところで、次のお店に移動w

Dsc04112_r

香港の至る所にあるという許留山(Hui Lau Shan)へ。

Dsc04120_r

スイーツのお店なんだとか。

Dsc04118_r

お店の人に勧められるまま、マンゴーのスイーツを頼んだら、超デカいやつキター!!   どう見ても2~3人分あるんですけど。。。 

Dsc04115_r

相方は食べたかった亀ゼリーを。

Dsc04121_r

格闘しながら何とか完食。   いやぁ~ お腹いっぱい。

ただ、、、ぶっちゃけると至って普通。  てゆ~か、マンゴー食べ飽きてますからね   白玉のほうが普段食べられないから嬉しかったっすね

Dsc04149_r

気になるお値段は、マンゴーなんちゃらジャンボが、109香港ドル。  1,700円か~~い!!   そんなの勧めるんじゃねぇ~~~!    亀ゼリーもあれで49香港ドル(750円)、う~む。。。

Dsc04124_r

お店を出て、腹ごなしに尖沙咀を散策。

Dsc04123_r

ここでサンミゲールハケ━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!   普通にコンビニでも売ってたし、レストランのメニューに載ってたり、香港でも市民権を得ていましたね   

Dsc04127_r

我が家、カオルーンホテルを横に見ながら、さらに埠頭のほうへ。

Dsc04138_r

にっくきペニンシュラw  さすがに荘厳なたたずまいでしたね~   結局一度も入らなかったわw   いいさいいさ~

Dsc04139_r

香港でもGT-R!!  気づけば誕生してからすでに7年が経過。  一度くらい乗ってみたいものですね   

Dsc04131002

ふらふら歩いて埠頭へ到着。  対岸に見えるのが香港島の景色っす~   いろんな形のビルがあってなかなかオシャレっす!    次は20時のシンフォニーオブライツに間に合うように来ないとね

Dsc04143_r

帰りセブンに寄り道。  サンミゲールも置いてあったけど、

Dsc04145_r

普通に日本のビールが売ってるのが台湾同様、羨ましいところ。  かっぱえびせんも久々食べたけど美味しかったなぁ~   ビールは一番搾り(350ml)で11.5香港ドル(180円)、ビールはそこそこ安いっすね

Dsc04147_r

本日ゲットした香港紙幣はこんな感じ。

Dsc04155_r

複数の銀行が紙幣を発行しているらしく、いろいろなデザインのお札が。  色合いは同じみたいなので間違えることはないと思いますが、偽造防止とか大丈夫なんですかね

Dsc04156_r

特筆すべきが10香港ドル。  紙というよりビニールみたいな材質。

Dsc04148_r

どういうつもりか一部は向こうが透けてみえるようになっていたりして。  特殊な光当てると透かしが見えたりするんですかねぇ~

1,000香港ドル札もあるようですが、少しずつ換金したので一度も見ることはありませんでしたね。。。   まぁ1枚で15,000円ですからねぇ~

.

そうそう、

Dsc04146_r

香港のコンセントは少し変わった形をしていて、日本のコンセントじゃ刺さりません    フロントに行ったら貸してくれました~

Dsc00004_r

AnkerのUSB充電器持ってきてよかった~  連日、大活躍でしたよ

.

こ~んな感じで到着日の1日目がようやく終了!   まだ旅は始まったばかり。 

2日目から本格的に香港喰らい尽くしの旅、始動しますよ

« 旅のお供にXperia Z3 Tablet Compact最強 | トップページ | ダンボーのUSBケーブル買ってみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

フィリピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6泊7日で香港を喰らい尽くす(1日目):

« 旅のお供にXperia Z3 Tablet Compact最強 | トップページ | ダンボーのUSBケーブル買ってみた »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ