« ノイキャン搭載ハイレゾイヤホン「MDR-NW750N」をXperia Z3 Tablet Compactで使えるか試してみた話 | トップページ | 買って10日足らずで壊れたFitbit Charge、、、そして。 »

3コめの活動量計! 「Fitbit Charge」買ってみた

もぅ11月っすか!!  2015年も残すは2ヶ月。   はえぇ~

そんな11月は初日の今日。  ガッツリ肉が食いたくなって

Dsc09493001

FridaysでBaby Back RibsのFullなんぞを   最初は美味しいんだけど、途中から胸ヤケ。  Halfで良かったわ

.

さてさて、今日の本題。

Dsc09432001

新たにfitbitの活動量計「fitbit charge」を購入したのでプチれびぅしてみますよ

.

オイラが初めて活動量計に手を出したのは2013年5月。

Dsc08547001

JAWBONEのUPでした~  活動量系を世に知らしめるようになった先駆け的な製品でしたね!

ただ、初期不良でほとんどバッテリーが持たず   あっと言う間にお蔵入りに   iPhoneとの同期がワイヤレスでなかったり、まだまだ粗削りな印象でしたね

.

そんなワケで使い始めて1ヶ月で、次の活動量計を購入

Dsc08624001

それがNike+のFuelband。  スケルトンのWhite Iceが、カッコ良くて気に入って使ってました~   UPと違って時計としても使えたのが非常に有難かったっすね!!

Nike_fuelband

Fuelband、使い続けて約2年ちょい。 気に入って使っていたものの、最近ではFuelbandも新型SEが出たり、他社の活動量計もかなり高機能な製品が出たり、と見劣りするようになっていたのも事実。  バンド裏も見せられないくらい汚くなってたりして

.

そんな先々週、ついにFuelband死亡。  全くボタンが押せない状態に   ボタン押せないFuelbandは、、、ただの腕輪w   それでも、寝るときと充電するとき以外は常に付けっぱなし。 2年もの間、十分動いてくれましたよ  

.

壊れちゃったものは仕方ねぇ~  次の活動量計を探すとしますかね

Fuelband_se

選択肢の1つとして筆頭に挙がったのは、もちろんコレ。  新型Fuelband、Fuelband SEっす!   同じナイキの製品ということもあってナイキオリジナルの活動単位「Fuel」を引き継げるのがメリットですかね?

ただ、新型になってダブルクリックで即座に時計表示が出来たりとか、製品としての魅力は向上しているとは言え、、、他の新しい製品と比べると正直見劣りする状況

さらには発売されて2年近く経つのに、未だに黒モデルだけ。 白基調のモデルは未発売。  ナイキもあまりFuelbandに力を入れている様子は見られず。  おそらく白モデルも、次機種も出ることはなさそうっすね。。。

.

一方で最近、活動量計として盛り上がっているのがfitbit。  用途に合わせていろいろなモデルが発売されていますよ!!

Fitbit_lineup

その中で、オイラの用途に合うのはChargeとCharge HR。  無印とHRの違いは心拍数測定があるかないかだけ。  ネット見てると流行っているのはHRのようですが、心拍数測定に興味もないし、センサーが壊れたりしないか、ちと心配だったりして

.

いろいろ悩んだ挙句、無印のfitbit Chargeを購入することに決定!!   早速Amazonで購入して、知り合いにハンドキャリーで持ってきてもらいましたよ   \16,870でした~

.

でわでわ、開封の儀いきま~すw

Dsc09433001

購入したのはLサイズ。

Dsc09437001

箱にサイズの目安になる帯があるので、実物見れる人はそれを参考に購入すればよろしいかと。   まぁオイラは自然とLサイズですがw

Dsc09438001

fitbit Charge、カラーはブラック、スレート、ブルーの3種類。  ブラックは地味過ぎるし、ブルーは少し派手。  スレートは落ち着いた水色のような色なので普段使いには良いかな? と思ってコイツをチョイス。  予想通りの色合いでいいじゃないっすか

Dsc09446001

同梱物はこんな感じ。  使うのは充電ケーブルとUSBドングルの2つっす~

Dsc09445001

液晶部分。  あまり表示は大きくないけれど、これでじゅ~ぶん。

Dsc09443001

バンド裏部にUSB充電ポート。   一応防水ですが、剥き出しなのが気になるところっす

Dsc09454001

充電端子はfitbitオリジナル。  これが壊れたり失くしたりすると充電出来なくなるので、今のうちに予備買っておいたほうが良いかもしれませんね~

Dsc09444001

バンドの固定はこの金属のポッチで。  これはFuelbandのほうが簡単だったかな~   ただしっかりとハマるので、外れて落としたり、、、ということはなさそうっす

Dsc09461001

Webからソフトウェアをダウンロード。  インストール後にUSBドングルをPCに挿して、Chargeの電源をオンすれば、、、

Fitbit3

ソフトウェアがChargeをサーチ開始、、、

Fitbit4_2

ピコーン!!   Chargeハケ━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!

Dsc09465001

PCとリンクさせるためにChargeに表示された

Fitbit4

4ケタの番号を入力。

Fitbit5

これでPCとfitbitのリンクが完了   簡単っすね~

Dsc09467001

アップデートがあったので実行。

Fitbit6

これでfitbit Chargeが使えるようになりましたよ

Dsc09464001

あ、バッテリーがなかったので、ひとまず充電。。。

Dsc09473002

かる~く充電が終わったので、さっそく着用。  フィット感は良好   

それと、たしかApple watchもそうだったと思いますが、時計を見る仕草をすると、時計が表示されるのが果てしなく便利  Fuelbandはボタン押さないと見れなかったので、片方の手が空いてないと見れなかったんですよね。。。

Dsc09479001

そのFuelbandとの比較。  Fuelbandも装着感良かったけれど、Chargeのほうがベルト部分が柔らかい分いい感じっす

Dsc09476001

そうそう、fitbit Chargeの1つの大きな特徴が着信通知機能。  iPhoneに着信すると、バイブと着信表示で、通知してくれますよ   オイラ、ポケットに入れてても着信気づかないこと多いのでこの機能、ホント嬉しかったりして

Dsc09456001

あとはレビュー見てると液晶部分にキズが付きやすい、と書いてあったので、余ってたiPhone5s用の保護フィルムを

Dsc09457001

適当な大きさにカットして

Dsc09471001

貼り付け。  ちょうど良い大きさに貼れましたよ    これはまだ浮いてる状態っす

.

当然ながら、iPhone/Androidとの連動もサポート。

まずはiPhoneと連携するために

Img_9280

専用アプリをダウンロード。

Img_9282

気づけば接続完了してましたよ

.

Bluetooth4.0をサポートしているので低電力での常時接続が可能。  そのおかげで着信通知が出来るんですね!   

Img_9283

いろいろカスタマイズも可能。

Img_9284

時計表示は日時があるほうが嬉しいので変更しま~す

Dsc09486001

最近、今日何日だったか忘れちゃうんでね   これで完璧!!

.

Android用は 

Screenshot_20151026214737

最強タブレット、Xperia Z3 Tablet Compactにインストールしますよ

Screenshot_20151101163722

予想外だったのが、同時接続が可能だったこと。  1対1での接続しか出来ないと思っていたので、これは嬉しかったっすね~   外出先はiPhoneで、家ではZ3TCで、と使い分けが出来そうっす!!

Screenshot_20151101170544

歩数の管理はモチロン、

Screenshot_20151101170600

睡眠管理から

Screenshot_20151101170634

食生活管理まで。  食事メニューを入れるのは多少面倒ですが、せっかくだし少し頑張って入れてみようと思ってま~す

Img_9289

いろいろな目標を達成したときに得られるバッジも自動的にiPhoneに通知されるみたい。

Img_9291

貰えるものは貰いますよ   どんなバッジが用意されてるんですかね~

.

さて、こんな感じでfitbitの活動量計、Chargeのプチれびぅは以上。

目だった欠点もなく、ファーストインプレッションはかなり良好。

買って良かった、fitbit Charge!!    とりあえず壊れないでね

 .

« ノイキャン搭載ハイレゾイヤホン「MDR-NW750N」をXperia Z3 Tablet Compactで使えるか試してみた話 | トップページ | 買って10日足らずで壊れたFitbit Charge、、、そして。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

デジタルガジェット」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

フィリピン」カテゴリの記事

Xperia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3コめの活動量計! 「Fitbit Charge」買ってみた:

« ノイキャン搭載ハイレゾイヤホン「MDR-NW750N」をXperia Z3 Tablet Compactで使えるか試してみた話 | トップページ | 買って10日足らずで壊れたFitbit Charge、、、そして。 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ