« お次は戦場のヴァルキュリアリマスター | トップページ | 新加坡なう »

ブルゴスサークルに出来た「和牛」行ってきた

ボニファシオの

Dsc09924001

アスコットホテル隣のビルに、

Dsc09926001

らあめん花月嵐が出来るみたいっすね~~~~!!   これで、わざわざアヤラトライアングルまで行かなくて済みますね

.

さてさて、今日の2本目はグルメネタ。   マカティスクエアにあった「和牛」がボニファシオに進出!

Dsc09930001

つい先日オープンしたようなので、早速行ってきましたよ

Wagyu2

ちなみに場所はこのあたり。ブルゴスサークルを少し南に下ったロビンソン前にありま~す

Dsc09929001

オイラが行ったのはちょうどクリスマスの日。  営業時間変更して18時からのオープンでした  大晦日、元日も同様の短縮営業になるようですね

Dsc09931001

ちなみに並びに作っているココイチはまだまだのよう。。。  早く作れ~w

Dsc09938001

中はマカティのところに比べてだいぶゆったりな感じ。  マカティのはお店とは思えない立地と狭さですからね

.

続いてめにぅのご紹介。

Dsc09932001

て、開いてビックリ。  石焼き、

Dsc09933001

せいろ、

Dsc09934001

すき焼き、なんてのが選べますが、どれもこれも優に100g 1,500ペソ超え!!    日本円で言えば100gで4,000円くらいっす

Dsc09935001

和牛は、近江牛、飛騨牛、佐賀牛、鹿児島牛の4種類がラインアップ。  

ランク的には飛騨>近江>鹿児島>佐賀の順だけど、その佐賀でも100gで軽く1,000ペソ超え

Dsc09937001

さすが和牛w   帰ってもいいですかw

でも、こんなレベルの肉、日本でも食べたことないけれど、今日はクリスマス。 ココは気合いを入れて頼むとしますかね!!

.

焼きの石焼き、蒸しのせいろ、煮のすき焼き、の3パターンから選べる調理方法。  何が良いかと考えた末、石焼きに決定。  シンプルな石焼きが一番美味さを味わえるんじゃないっすかね?

Dsc09939001

陳列ショーケースには和牛がずらり。

Dsc09940001

サーロインは霜降りすごいことになってましたよ

Dsc09941001

ビールを飲んでホッと一息。 

Dsc09943001

まずはやっぱりサラダから。  生野菜サラダで、量は多いもののこれで412ペソ。  生野菜にドレッシングかけてるだけですがw

Dsc09944001

続いて豚汁。  肉は一切れのみ。   132ペソ、は300円くらい?  

Dsc09945001

和牛は200g頼んだけれど、物足りない気がしたので豚も。   おくら豚せいろ、150gで545ペソ。

Dsc09950001

ゴマとポン酢で頂きますよ    値段も全然リーズナブル。  和牛で豚、アリっすね

Dsc09949001

ジャコライス。  206ペソ。

.

いろいろ注文して、最後にメインの

Dsc09951001

近江牛の最高級シャトーブリアンが登場。   て、入店してちょうど1時間。 遅すぎじゃろ

Dsc09956001

小さい石焼き板持ってきて、目の前で焼いてくれましたが、大した技術もなし。  ただ適当に焼いてるだけ。

Dsc09953001

3種類の塩で頂きますが、

Dsc09955001

至って普通、感動なんて全く覚えず。  あっという間に1みゃんえんw

.

全部で6,000ペソ強。  1回の食事でこんだけ使ったのは相当に久しぶり。   コスパで言えば間違いなく人生でワースト1。

調子こいてシャトーブリアンなんて頼まず、サーロイン食べたほうが感動出来たのかも??   と思うと、今でも激しく後悔

他の料理も異常に高いし、基本的に中で食べるのはハイソなフィリピン人向け、貧乏な日本人は豚でも買って家で食べとけ、ってことなんでしょうな   

.

いい勉強させてもらいましたよ

Screenshot_20151227225007

オイラも万世で食べたかったな   「ちょび&姉ちゃんのアキバでごはん食べたいな。」 2巻目も発売開始。  相変わらず面白いっすよ

.

« お次は戦場のヴァルキュリアリマスター | トップページ | 新加坡なう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

フィリピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルゴスサークルに出来た「和牛」行ってきた:

« お次は戦場のヴァルキュリアリマスター | トップページ | 新加坡なう »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ