« ホウオウ乱獲してきた話 | トップページ | 横濱食べ歩き其の伍(横浜元町 BURGER JO'S) »

鉄分全開!! 都会の秘境線、鶴見線に乗ってきた話

今日の話題は、鉄道に関する話が存分に含まれており、興味のない方は、そのまま「戻る」ボタンを押すことを強くおススメします。。。

.

神奈川県横浜市鶴見区にあるJR鶴見駅、

Dsc09036001

この駅を起点とした

Dsc08411001

JR鶴見線と言う路線を知ってますか!?   何それ? と言う方がほとんどかと。   

Jr_tsurumi_line

Googleマップを見ても聞いたこともない駅名ばかり。  何故か途中で枝分かれしてるしw

.

そーんな超マイナーな鶴見線。 気になったので

Img_0356001

先日、早起きして沿線探索に行ってきましたよ

Img_0360001

ちなみに鶴見駅到着は6時12分w   早起きするには理由があるんですよ

.

さて、京浜東北線から鶴見線へ

Dsc08392001

乗り換える際に、なぜか改札口があったりして。

Dsc08393001

また、こーんな不自然な案内まで。   何なんですかね~

.

JR鶴見線は

Img_0122001

鶴見駅が起点、なので車止めが。

Img_0124001_2

ホームは意外と乗降客が多いのか結構は幅が。 と言っても3両編成なんですけどw

Dsc08398001

ここで、鶴見線では相当珍しい4番ホームへの電車入線。

Dsc08402001

4番ホームが6:30海芝浦行き、

Dsc08405001

3番ホームが6:20扇町行きっすね~

.

ちなみに、鶴見線は行き先が基本3つに分かれていて、

Img_9818001

1つが浜川崎・扇町行き。  一番長いこの路線が鶴見線でメインの路線と言っていいかと。

その他は海芝浦行きと、大川行きの2つ。

.

そんなに行き先がバラバラだと、利用者も大変じゃない?  と思うかもしれませんが、

Dsc08394001

安心してください!  海芝浦行き、大川行き、はほとんど走ってませんよw

Dsc08564001

土・休日ダイヤで説明すると1日68本の運行がある中で、扇町/浜川崎行きが半分以上の計39本。

に対して海芝浦行きが半分以下の16本、大川行きに至っては、たったの3本!!  1日でたったの3本っすよ!   その他、途中の弁天橋、武蔵白石止まりが計10本、の68本っす

.

そんな運行本数の激少ない鶴見線、

Dsc08565001

4番ホームが使われることは

Dsc08568001

ほとんどなく、激レア。

Dsc08403001

土・休日ダイヤだと、この6:30の海芝浦行きと8:31の弁天橋行きの2本だけw      

Dsc08408001

まず6:20発の扇町行きが発車。 

Dsc08412001

ほどなくして、4番ホーム発の海芝浦行きが発車。  出発進行~  いよいよ鶴見線の旅、スタートっす

Dsc08413001

出発してほどなくすると東海道線、横須賀線、京浜東北線、京急本線を一気に横断して、

Dsc08415001

進路を東に。

Tsurumi_2

ゆったりしたスピードで進みますよ~

Dsc08421001

海芝浦行きは、途中の浅野駅で進路を右(南)に。

Dsc08422001

そこから新芝浦駅を経て、

Dsc08427001

念願の海芝浦駅へ到着!!   ものの10分ちょいw

て、

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Dsc08430001

真横、海!!

Dsc08429001

正確には海ではなく(京浜)運河ですけどねw    鶴見つばさ橋が見えますね~

Dsc08451001

まだ朝日がまぶしい7時前。

Dsc00744001

人もほとんど乗ってませんよw

Dsc08435001

駅と言っても改札口はなく、ぽつんとタッチ式の出場、入場機のみ。  こんなの初めて見たわw

.

てゆーか、なぜこんなところに駅があるかと言うと、実は

Dsc08438001

東芝の京浜事業所がここにあって、従業員専用の駅なんだとか  

Dsc08393001

鶴見駅で見かけたご利用案内は、そういうことだったんですね

.

ただ、駅構内には「海芝公園」という公園が併設。  これも東芝の私有地らしいですが、眺めも良いので解放しているみたいっすね

Dsc08439001

ただ、

Dsc08442001

まだ開いてませんでしたが    9時からですって

Dsc08446001

海芝浦駅から出るには電車に乗る以外、方法はなし。   仕方ないので戻るとしますかね~

Dsc08452001

電車の中から見える朝日と海。  改めてすごいっすね

Dsc08459001

運河沿いを戻ること1駅。

Dsc08466001

新芝浦へ到着。

Dsc08465001

降りてみましたよ~

Dsc08471001

この駅も真横が運河。   非日常感半端ないっすw

Dsc08475001

もちろん無人駅。   結構、寂れ感スゴイっすw

Dsc08478001

目の前にはまたしても東芝。  コッチがメインの入口なんですかね~  海芝浦駅、要らないんじゃね? 

Dsc08491001

新芝浦駅は公道が繋がっているので、てくてく歩いてみます~

Dsc00745001

500mくらい歩くと踏切、

Dsc08503001

本線と分かれた浅野駅まで戻ってきましたよ~

Dsc08504001

鶴見行きの列車がちょうど良く来たので乗車。

Dsc08507001

3両編成の電車ですが、がらがらw    昼間は結構人乗ってるんですけどねw

Dsc08511001

いろいろ楽しみたいので、またもや1駅で下車。

Dsc08517001

降りたのは弁天橋駅。

Dsc08522001

目の前にはJFEスチールが。  扇島やこの辺りはほぼJFEスチール一色。   財閥かよw  http://www.jfe-steel.co.jp/index.html

Dsc08529001

沿線を散策。

Dsc08532001

いろんな会社がありますね~

Dsc00760001

この辺りで首都高横羽線と交差。

Dsc08537001

ほどなくして着いたのが鶴見小野駅。  鶴見駅から2駅目、この辺りはだいぶ住宅地な感じでしたね

Dsc08545001

鶴見駅行きが来たので乗車。

Dsc08556001

一度鶴見駅に戻ってきましたよ~~~  ただいま

Dsc08561001

一度鶴見線改札口を出て、精算を。   後で分かったけど、ここを通っても鶴見駅まで来たことにはならないみたいっすね

.

Dsc08569001

電車がない状態の鶴見線ホーム。  

Dsc00776001

1本の電車が入ってきましたよ~

Dsc00782001

次に乗るのは、鶴見線の中でもレア中のレア

Dsc08571001

大川行き。   休日は朝に2本、夕方に1本のみw

Dsc00795001

武蔵白石駅の手前で、大きく右へカーブして、

Dsc00802001

そのまま大川駅へ到着。  鶴見からわずか13分の旅。

Dsc00803001

海芝浦駅とは違って、だれでも降りれる駅w

Dsc08580001

以前は貨物列車も走っていたようですね

Dsc08578001

ちなみに、大川という名は製紙王と呼ばれた大川平三郎の名から来ているんだとか。

Dsc00812001

ススキと大川駅と鶴見線。   これぞまさに、ザ・鶴見線。    カッコ良過ぎっしょ

Dsc00813

大川駅周辺にはいろいろな会社が密集。

Dsc09103

後日車で行ってきた時の話。

Dsc09104

細い小路を進むと、

Dsc09111

運河沿いに緑地(大川町緑地)が。  こんなところの緑地、誰か来るのかな? と思ったら、

Dsc09114

釣り人が2組ほどいましたね

Ookawa

こんな感じっす。

.

さて、

Dsc08584001

折り返しの鶴見行きを

Dsc00823001

お見送りして、

Dsc08594001

またもや歩いて戻りますよ

Dsc08599001

途中にある会社は目の前に踏切があったりw

Dsc08610

鶴見線本線まで戻ってきました~  武蔵白石駅。

Dsc08619001

安善駅。  もっと綺麗に駐輪して欲しいですね

Dsc00827001

またもや浅野駅に戻って来ましたよ~

Dsc00832001

ここで、

Dsc00833001

またもや海芝浦駅行きの列車。

と言うワケで、

.

.

.

.

.

.

.

海芝浦

Dsc00840001

アゲイン

Dsc00851001

着いたのは8:55。  9時開園なので少し待ってれば良いかな~ と思ったら、

Dsc00854001

すでに開いてましたよ

Dsc00857001

海沿いに小路が。 50mくらいですかね?

Dsc00864001

ベンチとかもあって、少しくつろぐことも出来ますね

Dsc00858001

眼前には鶴見つばさ橋。

Dsc00861001

右に目を向けると横浜ベイブリッジも。

閉園時間は20:30、

Dsc08641001

自販機もトイレも開放しているので、夏などは夜景を見に来ても面白いかもしれませんね     冬は、、、寒いっす

.

ちなみに

Dsc08643001

ここ、海芝浦は関東の駅百選に選ばれているんだとか。  へぇ~    -> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E3%81%AE%E9%A7%85%E7%99%BE%E9%81%B8

Dsc08649001

そろそろお暇(いとま)しますかね     次来るのはいつかなぁ~

Dsc08675001

次に降りたのは、鶴見から1駅の国道。

Dsc08677001

鶴見に向かってぐぐ~っと右カーブしていきますよ~

Dsc08691001

国道駅とは

Dsc08694001

下を通っている国道(昔は国道1号)にちなんで付けられたんだとか。

.

てゆーか、この国道駅

Dsc08683001

高架駅の構造となっているんですが、

Dsc08681001

あまり他じゃ見かけないおどろおどろしい雰囲気。

Dsc08688001

毎日使うのはちょっと躊躇ってしまいそうですよ     この駅も一見の価値ありっすね  

Dsc08705001

さて、続いては最後の目的地、

Dsc08709001

扇町へ。   鶴見線で一番鶴見から離れた場所にある駅っす

Dsc08711001

モチロン無人駅。

Img_0060001

乗車駅証明書。  こんなのも鶴見線ならでは、っすね

Img_0068001

ちなみに扇町発着の電車は、平日休日とも昼間はほとんどなし。  12時台と14時台に1本ずつw

Img_0102001

終着駅なので、ホームは行き止まり、なんですが

Dsc08713001

横には線路が。

Dsc08714

さらに奥まで続いているようですよ

Ogimachi_ryokuchi

ところでgoogleマップを見ると、さらに奥に進んだところに、扇町緑地、という名の公園が。

歩いて行くにはちとつらいので、

Dsc09041001

後日車で行ってきましたよw

Dsc09046001_2

今は無き、XVハイパーブルー号。    おぉぉ

Dsc09047001

場所的にはこの辺りなんだけどなぁ。。。

.

あ、見~~~っけ!!    

Dsc09048001

扇町緑地!

Dsc09049001

扇町、、、緑地??

Dsc09057001

タンクローリーが緑地の存在を隠すかのように正面に駐車。   

草は覆い茂っていて、とても足を踏み入れられる状態ではありませんでしたね    猫がみゃーみゃー寄ってきたのが、ちょっと怖かったっす

Dsc09062001

工業地帯の闇を垣間見た気分でしたよ    しかし、歩いて見に行かなくて良かったわw

.

扇町から   

Dsc08729001

戻る電車で浜川崎へ。

Dsc08733001

この駅も面白い構造なんですよね

Dsc08745001

鶴見線の浜川崎駅と

Dsc08749001

南武支線の浜川崎駅は駅舎が繋がっていないにも関わらず

Dsc08750001

同じ駅扱い。  なのでタッチ式無人改札は備え付けてあるけれど、乗り継ぐ場合はタッチしてはイケない、という    いろいろなルールがありますなw

Dsc00876001

鶴見線の旅からは少し脱線してしまうけれど、浜川崎から尻手を結ぶ

Dsc08756001

南武支線もなかなかのレア路線。  

Dsc00878001

鶴見線の上を行く、2両編成、しかもワンマンw     今度は南武支線かな?

.

さて、こんな感じで、、、都会の秘境線「鶴見線」を旅するネタは以上。

Img_0458001

扇町、海芝浦、大川の貴重な乗車駅証明書もゲット。

Dsc09487001

扇町に至っては、なんやかんやで何と3週連続訪れてたりしてw

Suica_201711121

久しぶりのSuicaビューワー。   1日で何回鶴見線乗ったかしらw

Dsc00746001

そうそう乗る機会もない鶴見線ですが、行って大満足

特に海芝浦は、鉄道マニアでなくても、おススメ。     今度はデートで、行ってこようかしら

.

適当にYoutubeも上げてみましたよ~w

.

.

« ホウオウ乱獲してきた話 | トップページ | 横濱食べ歩き其の伍(横浜元町 BURGER JO'S) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

横浜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄分全開!! 都会の秘境線、鶴見線に乗ってきた話:

« ホウオウ乱獲してきた話 | トップページ | 横濱食べ歩き其の伍(横浜元町 BURGER JO'S) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ